スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

パングラオ♪

12月28日(水曜日)
水温:28度 気温:30度 透明度:10-15M 海況:凪

今日は朝から晴れ間も除いていていい感じ
やっぱり晴れると気持ちがいいです。
海も凪いで絶好のダイビング日和になりました

1本目:サンライズ
が出ていて、海も凪いでいていい感じです
バブルコーラルシュリンプやヒレフリサンカクハゼ、ガーデンイール、
クマノミいっぱいなどを見てのんびりダイビング。
今までノーマークだったのですが、今日みたパラオクサビライシにヒメイソギンチャクエビ!
英名はEgg Shell shrimp
確かに卵の殻みたいなのが2つ体についていて、それがパラオクサビライシの白い部分と
同じで、ほんとにうまく擬態していて関心関心
のんびりダイビングでした

2本目:サンクチュアリ
エントリーして間もなく、珊瑚にスプリンガーズダムゼルがいっぱい群れていて
とてもきれいでした。
その後もホソフエダイの群れや、キンセンフエダイとホソフエダイがミックスの群れ
なども見ながらダイビング。
ふと、珊瑚を見ると、 \\\\(*⌒◎⌒*)//// たこたこ♪
かわいい系?とかではなく、KGいくらって感じのおいしそうなたこが珊瑚の間に隠れたいけど
みんなに見られてどうしよう!?って感じでおろおろしていました
そのすぐ横にはまたぼーっとした感じでじっとしていたモンハナシャコがいたり
浅いところにはダツの群れがいたりしました。
そして最後には見渡す限りの珊瑚にカラフルなお魚ちゃんたちが群れているのをまったりと見て
すっかり癒されました

(ともみ)
スポンサーサイト
2011-12-28(Wed)
 

バリカサグ♪

12月27日(火曜日)
水温:28度 気温:28度 透明度:10-15M 海況:小波

今日は昨日よりも少し天気は回復し薄日がさしていました
今朝、早朝ハウスリーフの準備に行ったとき暗い中に朝日がさすのがきれいでした
asayake.jpg

1本目:ビタオグ
バリカサグに行く途中、船のトラブル。。
代わりの船をじっと待ってるのも時間がもったいないので
直角な感じのドロップオフ沿いをのんびりダイビング
するとあちらこちらにキャンディケインドワーフゴビーやカサイダルマハゼがいっぱい
他にもセグロリュウグウウミウシやニチリンダテハゼやオラウータンクラブ
ホソフエダイの群れ、チョウチョウコショウダイの若魚
壁の外側にはタカサゴの群れやグルクマの群れ、ツムブリなどがいました。
普段潜らないところなので、とても新鮮でしたぁ

2本目:ブラックフォレスト
エントリーして少し泳ぐと
ギンガメアジの群れ!!

その群れは割りと早く去っていきましたが、それを追っかけていくと、、
ギンガメアジの大群!!

水深7,8mぐらいに水面を覆うようなすごい大群ですっ!!
それもじぃ~っとしていて、ほとんど動かない。。
徐々に浅いほうに移動していったので、着底したまんまずぅ~っとみることができましたっ!!
棚上の浅いところだったので、すっごく幅広くトルネードしていて肉眼でも群れの端が
どこかわからないぐらいでした。
草原の上だったので体を草にすりつけているギンガメアジなどもいました。
30分以上ギンガメアジの群れと一緒で、周り全部ギンガメで上にもギンガメで暗くなったりと
すっかりギンガメアジの群れに巻かれちゃったりとギンガメアジに酔ってしまうほどの迫力で
おなかいっぱいギンガメ三昧でしたっ!
最後にはガメラやトウアカクマノミも見れて大満足の1本でした


3本目:サンクチュアリ
エントリーしてすぐに色とりどりの珊瑚や色とりどりの魚たちに出迎えられました。
ハナミノカサゴ、テングカワハギ、シモフリタナバタウオ、キャンディケインドワーフゴビー
センジュミノウミウシ、ニチリンダテハゼ、お休み中のカメやひらひらと舞うように泳いでいるカメ
ヨコシマサワラ、タカサゴの群れ、イスズミの群れなどいっぱい見れました。
ホワイトラインドブレニーが数多くみれて、ほんとにかわいかったです

今日も数千匹ものギンガメアジの群をじぃ~っくり見ることができて、魚もいっぱいで、マクロも楽しくて大満足の1日でした。


(ともみ)
2011-12-27(Tue)
 

バリカサグ♪

12月26日(月曜日)
水温:28度 気温:28度 透明度:10-15M 海況:小波

今日は朝からあいにくの雨
午後は少し晴れ間もありましたが、ほぼ1日曇りや雨の生憎の天気でしたが
みんな元気にダイビングに行ってきました

1本目:ブラックフォレスト
私がエントリーすると船のすぐ下には
ギンガメアジの群れ!!

最近こればっかりですが、ほんとうに船の下にギンガメってことが多くてHAPPY
ゲストも急いでエントリー。
でも、今日の群れはすぐどっかにいっちゃいました。。
そのあと、ダイビングを開始すると
ツムブリの群れ
カメが2匹ひそひそ話をしているかのように顔をくっつけているのをゆっくりみたあと、、
またまたでましたっ!!
ギンガメアジの大群!!

今度はエントリー直後よりも大きな群れ!!
ゆっくりと浅い棚の上で着底して眺めていると、すっかりギンガメアジの群れに巻かれちゃったり
少し離れてからギンガメアジの群れががぁ~っとこっちに向かって私たちを飲み込むようにトルネードしたりと
すごい迫力でしたっ!!
今日のギンガメアジはドロップオフの外側に行ったので、きれいにトルネードしていました
それでも、あまりの数の多さに反対側の奥行きがどれぐらいあるの
かわからないぐらいでした

2本目:ブラックフォレスト
1本目すごい群れが見れたのですが、残念ながらゲストの1人のカメラが不調でギンガメアジを撮れず。。
再度ギンガメアジの群れを求めてエントリー。
ドロップオフまで行くと、ツバメウオが飄々と私たちの前を横切っていきました。
そのあと、またしても
ツムブリの群れ
他にもムレハタタテダイの群れやグルクマの群れ、クマザサハナムロの群れ、タカサゴの群れなど
お魚がいっぱい
最後はカメと遊んだり、珊瑚に群れるスズメダイやメラネシアンアンティアスのところに
ひらひらと3匹舞っているハナミノカサゴが(* ̄。 ̄*)ウットリするほどきれいでした珊瑚に群れるスズメダイや
そこにひらひらと舞っているハナミノカサゴが(* ̄。 ̄*)ウットリするほどきれいでした。

3本目:ダイバーズへブン
エントリーしてすぐにメラネシアンアンティアスの群れやパープルビューティの群れが
すごい数いて、とてもきれいでした。
その後もゆっくりとドロップオフの壁をダイビング
パープルビューティやメラネシアンアンティアス、スズメダイたちの中をぬうようにダイビングしていると
オーバーハングになった砂地にニチリンダテハゼがいたり、その横をイエローダッシュフュージュラーの群れ、
やタカサゴの群れ・クマザサハナムロの群れなどなどいろんな魚が通り過ぎていくのを見たり、
カメが優雅に泳いでいるのをみたり、レティキュレイトボックスフィッシュの幼魚と
遊んだりとのんびりダイビングを楽しみました

今日も数千匹ものギンガメアジの群れやツムブリの群れ、たくさんのお魚さんたちをじぃ~っくり見ることができて、大満足の1日でした。

(ともみ)
2011-12-26(Mon)
 

バリカサグ♪

12月23日(金曜日)
水温:28度 気温:30度 透明度:10-15M 海況:小波

NOVAの前の海は凪いでいてとても穏やか
ハウスリーフではタイワンカマスやホソフエダイなどの群れや、
イロブダイやツバメウオの幼魚なども見れて今日も朝からいい感じ
なんだかいい日になりそうです

1本目:ブラックフォレスト
私がエントリーすると船のすぐ下には
ギンガメアジの大群!!

ゲストも急いでエントリー。
浅い棚の上で着底して眺めていると、すっっっっごい群れ!!
少しまとまりには欠けていましたが、あちらからもこちらからもギンガメアジの群れがどんどん川の流れの様に向かってきていました
そのあともカメやタカサゴの群れ、グルクマの群れ、クマザサハナムロの群れ、ニセクロホシフエダイの群れ、
ホソフエダイの群れなどなどすごい数の魚に包まれながらダイビングしていると、、
またまた
ギンガメアジの大群!!

今度は群れの中の一部だと思いますが、ひとかたまりになっていてまたまた見ごたえありっ!でしたギンガメアジの大群!!

1223bali1.jpg

2本目:サンクチュアリ
珊瑚に群れるメラネシアンアンティアスやパープルビューティ、スズメダイたちを見ながら
深場に行くと、棚のところでカメがのんびり休んでいました。
1223bali2.jpg
その後もゆっくりとドロップオフの壁をダイビング
ハナミノカサゴやキャンディケインドワーフゴビー、ネッタイミノカサゴ、
センジュミノウミウシ、ニチリンダテハゼ、イエローダッシュフュージュラーの群れ、
タカサゴの群れ・クマザサハナムロの群れ・イスズミの群れなどなどいろんな魚を見ることができました。

3本目:ブラックフォレスト
もう一度ギンガメアジとバラクーダの群れを狙ってエントリー!
エントリーした草原で、アカフチリュウグウウミウシやうつぼ、ハリセンボンなどなど
のんびり見ながらダイビングを開始。
1223bali3.jpg

ドロップオフまで来るとすぐに
ギンガメアジの大群!!

ここでも、ギンガメアジの群れはすごく浅く、結局2,30分ほどの~んびりとギンガメアジを見ることができました。
安全停止のころには晴れてきて、珊瑚に群れるスズメダイや
そこにひらひらと舞っているハナミノカサゴが(* ̄。 ̄*)ウットリするほどきれいでした。
最後は大きなカメが草を食べてるのを見てエキジットしました

今日も数千匹ものギンガメアジの群れをじぃ~っくり見ることができて大満足の1日でした。

(ともみ)
(写真:けいこ)
2011-12-23(Fri)
 

パングラオ♪

12月11日(日曜日)
水温:28度 気温:31度 透明度:10-20M 海況:凪


今日も朝からいい天気
やっぱり晴れると気持ちがいいです。
海も凪いで絶好のダイビング日和になりました
今朝のハウスリーフでは久々にカニハゼ発見!!
まだまだ子供で模様もあまりはっきりしていないぐらいでしたが
無事大きくすくすくと育ってほしいものです

1本目:アルコ
エントリーしてすぐイースタンクラウンアネモネフィッシュとパウロちゃん2世
ニチリンダテハゼを見ました。
その後チョウチョウコショウダイ幼魚やアデヤカミノウミウシが見れました。
1211arco.jpg

ホールではいつものブラックショルダースネークイールが顔をだしてくれていました。
久々にホールを下から上に通り抜けました。
その上にはホシテンスの幼魚なども見れて最後まで楽しいアルコでした。

2本目:BBC
白い砂に太陽の光が差し込んできらきらととてもきれいです。
エントリーして間もなく、ギンガハゼをみんなでそぉ~っと見た後、
いつものトウアカクマノミファミリーを見ました。
白い砂の上にぽこんといて全然擬態してないオオモンカエルアンコウ(黒)、
そのすぐ近くにひっそりと隠れていた黄色と白のハダカハオコゼ
1211bbc2.jpg
1211bbc1.jpg

どれもとてもかわいかったです。
その後、オラウータンクラブにホワイトラインドブレニー、ハナミノカサゴ
などなどを見ながらエキジット。
とても楽しいダイビングでした。

(ともみ)
2011-12-11(Sun)
 
プロフィール

NOVABEACH

Author:NOVABEACH
NOVAのスタッフがフィリピン・ボホールからバリカサグ・パングラオ・パミラカンなどのダイビング情報をお届けします。

カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。