スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

バリカサグ

7月30日(土曜日) 晴れのち曇り
水温:29度 気温:30度 透明度:10-15M 海況:中波

今日はゲスト2名様とバリカサグに行って来ました~
群れに期待して出発しました。

1本目、ブラックフォレスト。

ダイバーズへブン寄りからカテドラルに向かって泳いで行きました。

途中には魚の群れも本当にいっぱいで、水中は盛り上がってる感じでした~
カスミチョウチョウウオ、ムレハタタテダイ、ホソフエダイ、
オーシャニックトリガーフィッシュの群れがワサワサいました~

大きなカメは首をがくっと下げて下を向いてたのが
動かなくて面白かったですね~
でもその後は頭にコバンザメを付けて泳いで行きました。

2本目、カテドラル。

ここではエントリーしてすぐに、
ギンガメアジがちらほら見れてきて群れの期待も高まりました~

その後は直ぐにギンガメアジ大群~!!!
群れはダイバーがいてもかなり近くまで寄ってきたり、
グルグル渦になったりと、ゆっくり観察できました。
良かったですね~

3本目、サンクチュアリ。

サンクチュアリ側、ちょっと波高めです。。。
ボートに戻る感じでのスタートにしました。

本当にパープルビューティー、メラネシアンアンティアスの群れが綺麗でした~。
水面ぎりぎりにはイスズミの群れや、オキザヨリも見れました。
大きなアカマダラハタも突然登場してちょっとビックリしましたね~

今日はギンガメアジの群れも見れて良かったですね~

(けいこ)
スポンサーサイト
2011-07-30(Sat)
 

パミラカン

7月29日(金曜日)晴れのち曇り
水温:29度 気温:30度 透明度:10-15M 海況:小波

今日は朝のノバ前のビーチは穏やかでした。
本日のポイントはパミラカン島で~す。

1本目、チャーチフロント。

流れも弱い流れで、のんびり潜ってきました~
地形も立体的で面白いポイントですね~

小さな可愛いミナミハコフグや、ミナミヒロウミウシ、
大きなカメ、コクテンフグなどゆっくり観察しました。

2本目、セメタリーフロント。

綺麗な広い砂地では癒された1本でした。
サンゴのいっぱいのところでは、
小さなスズメダイの幼魚たちで可愛かったです。

シモフリタナバタウオや、浅場のニチリンダテハゼなどを観察しました。

3本目、スネークアイランド。

海蛇にエントリー前からドキドキしながら開始しました~
開始早々に蛇たちの登場でしたが、
動かずにじ~っとしてます。

他にはソメワケヤッコ、アブラヤッコなどの
ヤッコ系もいっぱい見れました。
本当に小さなクマノミの幼魚などもかわいかったですよ~

広々とした地形で新鮮な感じでした~

明日はバリカサグ予定です。
群れに会いたいですね~

(けいこ)
2011-07-29(Fri)
 

パングラオ♪

7月28日(木曜日)
水温:29度 気温:30度 透明度:5-15M 海況:小波

昨日までの台風の影響でいかだが流され、いかだにつけてた錨が折れていた。。
いかだは回収したけど、波も多少残ってたのでいかだは出せず、みんなで泳いでハウスリーフ行って来ましたっ!
でも、残念ながら透明度はかなり悪かったです。。

1本目:アルコ
エントリーしてすぐイースタンクラウンアネモネフィッシュ、セジロクマノミのパウロちゃん、スパインチークアネモネフィッシュのクマノミ3れんちゃん!
途中で大きなウミヘビがうろうろして、アルコホールに先導してくれました。。
がでていたので、ホールでは光が差し込んでとてもきれいでしたぁ!
アルコでは透明度も回復してて気持ちのいいダイビングができましたぁ!

2本目:BBC
エントリーしてすぐケリドヌラワリアンスがむにむにと砂地を這い回っているのをみんなで観察。
そのあと、トウアカクマノミ。
あれ?また卵がついてる。。こないだ全部孵化してなくなったと思ったところだったのになぁ。。
NOVAのラッシー並みの子沢山ファミリーです。
ジープで記念撮影をして、緑のニシキフウライウオやハタタテハゼなどをみてエキジットしました。

(ともみ)
2011-07-28(Thu)
 

パングラオ

7月26日(火曜日)曇り一時雨
水温:29度 気温:29度 透明度:10-15M 海況:小波

今日は早朝からノバの前の海は波も高く、
予定していたバリカサグを変更して
パングラオ島の北側のビーチでのダイビングになりました。

1本目、モモ ウエスト

とっても静かなモモビーチでした。
浅瀬の透明度も良くて、サンゴとスズメダイの群れが綺麗でした。

今日もゆっくりと泳いでいたら、スプリンガーズダムゼル、
キャンディーケインドワーフゴビー、ニチリンダテハゼ、
マンジュウイシモチ、ヘコアユ、ヒラテンジクダイなどなど見れました。

2本目、モモ イースト。
ここでも流れも無くて、ゆっくりと魚たちを観察してきました。
最近あまり見かけなかったカニハゼも、7Mと浅くで観察できました~
動きを見てるのも本当におもしろかったです。
他にも、スパインチークアネモネフィッシュ、カクレクマノミ、
アカフチリュウグウウミウシ、バブルコーラルシュリンプ、ニシキヤッコ、
などなど見れました~

3本目、ナパリン
きれいな珊瑚を見ながらドロップオフ沿いに泳いでいくと、
パープルビューティの群れがほんとうにきれいでした。
ほかにも浅瀬のヒラテンジクダイ、クロオビアトヒキテンジクダイ、マンジュウイシモチなどもゆっくり観察できました。
珊瑚にすっぽりはまってたちいさなコクテンフグもかわいかったです。

今日はまったりなモモビーチでのダイビングでした~
明日も海況が心配です。。。

(けいこ)
2011-07-26(Tue)
 

パングラオ♪

7月25日(月曜日)
水温:27度 気温:26度 透明度:10-15M 海況:凪

今日も
水温も気温もずいぶん低くなっていました。
でも、波と風はだいぶんおさまってきてよかったです。

1本目:エスカヤ
光が弱いのが残念でしたが、スプリンガーズダムゼルやニチリンダテハゼなどをのんびり見ながらダイビングしていると、いつもすぐに岩陰に隠れてしまうイナズマヤッコもずっと私たちの前を先導してくれていました。
大きめの同じ巣穴にハタタテシノビハゼ2匹が仲良くならんでいるのを見たり、キンセンフエダイの群れも見れました。
最後の安全停止中にはミナミハコフグの幼魚がみれてかわいかったです。

2本目:ロックビュー
小さなホールから光が差し込んできれいです。
でも、ちょっと光が弱くて残念。
そのホールの中にいっぱいミナミハダンポがいて、ニチリンダテハゼもいました。
そのあともナデシコカクレエビやコロールアネモネシュリンプ、アカメハゼなどなどをみながらまったりダイビング。
最後に黒のニシキフウライウオのペア?親子??を見てエキジット。
のんびり・まったぁ~りダイビングでした。

明日は天気が回復するといいなぁ。。。
m (∂o∂ ) カミサマオネガイ・・・

(ともみ)
2011-07-25(Mon)
 
プロフィール

NOVABEACH

Author:NOVABEACH
NOVAのスタッフがフィリピン・ボホールからバリカサグ・パングラオ・パミラカンなどのダイビング情報をお届けします。

カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。