スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ジンベイザメ登場、、、、

807 001

先週帰国の方々
楽しかったですね


8月11日(月曜日)

天候:快晴  気温:32℃  海:小波  風:微風  透明度:15m-20m

気持ち良い晴れのボホールです

暑くて晴天、風もなくベストシーズンのノバビーチリゾート

定番のノバビーチハウスリーフダイブ後はパングラオ南(ノバビーチの近く)ダイブ

サンライズにロックビュー(ノバハウスリーフの西隣)


出ました「ジンベイザメ」体長8m

先週からバリカサグでは連日バラクーダにギンガメアジのトルネード

そして今日はジンベエザメがハウスリーフの隣で、、、、、、

絶好調のボホールです

怖いくらい?


スポンサーサイト
2014-08-11(Mon)
 

ご機嫌、700ダイブ

810 017

700本の記念ダイブでバラクーダ

8月10日(日曜日)

天気:快晴  気温:32℃  水温:28℃  海:ベタ凪  風:微風  透明度:20-25m

天気良く気持ちの良い朝

ノバビーチリゾート前に停泊宿泊中のダイブサファリボートは早朝にダイブ

ノバビーチも負けずにハウスリーフダイブ

通常より少し早めにバリカサグへスタート

今日は超リピーターのM様700本記念ダイブ日

700ダイブのリクエストはバラクーダの群れをゲットとのリクエスト

今日の4本目のダイブでバラクーダを出さなければ、、、、、、

ポイントはサンクチャリとダイバーヘブンとダイバーヘブンサウス

サンクチャリのギンガメトルネードを先ず押さえ

次は広範囲にバラクーダ狙い

次は狙いを絞ってバラクーダ

今日は狙いが当たり、浅い処にバラクーダの群れ

やりました、、、、、、、、、、

オメデトウM様

強運ですね、、、、、、、

遂にバラクーダを記念ダイブに引き寄せました


2014-08-10(Sun)
 

天気よし海よし

730 001

バナナの花とバナナ
ノバビーチリゾート原産


8月9日(土曜日)

天候:晴れ  気温:32℃  水温:28℃  海:小波  風:東から微風 透明度:15m

定番のハウスリーフダイブ後、パングラオ南ポイントへ

ポイントはBBCとホヨホイイーストへ

BBCは白砂の明るい水面とドロップのナンヨウキサンゴが有名なポイントです

ナンヨウキサンゴにはそれぞれにミノカサゴが付いています

ナンヨウキサンゴは大きな木の様なサンゴで迫力あります

ホヨホイイーストはノバビーチリゾートの東隣

豪快なドロップオフからオーバーハングの地形でウオールダイブ

タナバタウオやバタフライフィッシュやオイランヨウジ

パープルビューティーやスプリンガーダムゼル

ローランドダムゼルなどなど

マッタリとノンビリと楽しみました

毎日天候も良く快適な日々です

午後はリゾートで海を見ながらマッタリ、、、、、、


2014-08-09(Sat)
 

絶好調

808 034

何時見ても、バラクーダは迫力あり

8月8日(金曜日)

天候:快晴  気温:32℃ 水温:28℃ 海:ベタ凪  風:微風  透明度: 20-25m

昨日と同じスケジュールで、先ずはバリカサグへ

今日のポイントはサンクチャリ、ダイバーズヘブン、ブラックホレスト

全て大当たり、、、、、

サンクチャリではギンガメアジのトルネード

ダイバーズヘブンではバラクーダA班

ブラックホレストではバラクーダB班

昨日のバラクーダはA班とB班に分かれた様子です

B班のバラクーダにはギンガメアジの小グループも付き添い

之は久々のギンバラです

同時にギンガメアジの群れとバラクーダの群れを楽しめる

天気は快晴、海はベタ凪

これ以上ボホールで望む事は無理では?

大満足でお腹一杯でノバビーチのハウスリーフダイブはお一人様

ノバビーチにハウスリーフも透明度が上がって来ました

8月の今がベストシーズン?
2014-08-08(Fri)
 

バラクーダ復活

807 005

いよいよ、バラクーダ復活

8月7日(木曜日)

天候:快晴  気温:32℃  水温:28℃ 海:小波  風:西南から 透明度:20-25m

海の状態が良いから、早朝のハウスリーフダイブを午後にしてバリカサグへ

ポイントはサンクチャリとブラックホレストとカテドラルノース

圧巻はブラックホレストのバラクーダ復活

イヤーーーーーーー、嬉しかった、、、、、、、、

最近はバラクーダの群れも5,60匹

今日のバラクーダは100匹以上の大人の群れ

3,4年前のバラクーダの様な群れ方でした

数年前の興奮を思い出します

最近定番のアオウミガメの群れもいて満足満足の1日でした

カテドラルノースも浅い処も捨てがたい

大荒れの海の後で見ずに濁りもありましたが、それを大きく上回る成果でした

バリカサグから帰り、ノバのハウスリーフダイブ

皆さん元気に4ダイブ

疲れたけど面白い一日でした

明日も又バリカサグ予定です
2014-08-07(Thu)
 
プロフィール

NOVABEACH

Author:NOVABEACH
NOVAのスタッフがフィリピン・ボホールからバリカサグ・パングラオ・パミラカンなどのダイビング情報をお届けします。

カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。